「NISA」とは、株や投資信託などへの少額投資に対して、儲かったお金にかかる税金を「ゼロ」にする制度です。
本来、株式や投資信託などの金融商品を保有している場合に、売却時の儲け分や配当に対して税金がかかります。
もともとその税率は20%でしたが、現在は2013年末まで特例として10%に引き下げられています。
この税金に対して、個人投資家が少額の投資を行う場合に限って、全額免除する新しい制度を「NISA」(ニーサ)と呼びます。
日本語での正式名称は「少額投資非課税制度」と呼ばれますが、名称が難しいことから、多くの人に親しみを持ってもらおうと、日本証券業協会や全国銀行協会などでつくる「日本版ISA推進・連絡協議会」という団体が「NISA」という愛称を付けました。
詳しい内容としては、2014年の1月から、毎年100万までの非課税投資枠が設定されます。
投資金額100万円分までの株式投資や投資信託に対する値上がり益(もうけ)や配当金(分配金)が非課税となり、2023年までの10年間で、毎年新たに100万円の非課税枠が追加されます。
非課税の期間はそれぞれ最大5年となり、途中で売却した場合は非課税枠を使ったとみなされ再利用はできません。
また、非課税枠を使用しての投資総額は合計500万までとなり、それ以上の金額は非課税の対象とはなりません。
この制度は、お金を持っている人に、株などに積極的に投資してもらい、世の中のお金の流れを良くすることが狙いとされ、「NISA」がある種の起爆剤となって、個人投資家の裾野が大きく拡大していく可能性があるとされています。

コメントする

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans
 

About Author

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Vestibulum at arcu. Integer et risus. Morbi id tellus. Integer felis. Mauris malesuada, turpis vitae facilisis euismod, dui arcu adipiscing sem, eu vulputate leo ante in lacus. Sed porta accumsan lectus. Aenean ac sem. In consequat tempus velit. Phasellus leo enim, adipiscing a, egestas nec, pretium ut, pede. Mauris sollicitudin diam et mauris. Sed quis enim vel augue egestas lobortis. Etiam tempus ipsum vel neque.